話題の『B型あるある』を読んでみた!!

2014/09/02

血液型の話になると必ず話題になる「B型あるある」。とにかく「空気を読まない」「ワガママ」と言われがちで、さらには「負けず嫌い」「上から目線」あげくは「飽きっぽい」「ウザい」などなどB型の人々はなにかとネタになりやすいですよね。

血液型キャラ分析の分野で多くの著書を持つ新田哲嗣さんの新刊は、ズバリ『B型あるある』。なんと314ものB型あるあるネタが掲載されています! そこからいくつかをご紹介しましょう。

・うさぎみたいに「B型ってね、寂しいと死んじゃうんだよ」と自分では思ってる。だけど、まず死なない。
・世に出ている血液型本で良く言われたためしがない。
・話のとっ散らかり方は、ある意味グローバル。だけど自分の中では起承転結がある。
・キレたら黙る。報復手段はシカト。
・暇になるのが何よりも嫌いで、「時間を埋めること=リア充」と考える。

いかがでしょう? 筆者はO型なので、B型とは気が合い大勢のB型友人がいるのですが、「そうそう!」とうなずくこと多数でした。血液型分析についていろいろ賛否はありますが、B型の人は、やっぱりどこかユニークというか、ネタを持っている人が多いのは間違いない気がします。

B型とうまく付き合っていきたい人にも、自分をもっと知りたいB型の人にも面白く楽しく読める1冊になっています。


この記事へのコメント

1. Posted by hyfwrraipさん 2015/01/29 02:29:48
5aRITA <a href="http://cvxgvppungeg.com/">cvxgvppungeg</a>, [url=http://ldxdnthwycxi.com/]ldxdnthwycxi[/url], [link=http://bppaifuyouzx.com/]bppaifuyouzx[/link], http://suntjiodciyk.com/

この記事にコメントする

name:

comment:

  • 新着記事
  • 人気記事