カツオのたたきって、なんで「たたき」?

2014/09/18

かつおの美味しい時期になりましたね。

かつおの料理といえば、やはりカツオのたたきが有名です。

でも、これ、どうして「たたき」と呼ぶのでしょうか。アジのたたきのように魚肉から皮をとり、細かく叩いて潰したものならわかるのだけど……?

カツオのたたきは、皮つきのままで串に刺し、それを焼いて土佐酢をかけます。

その酢を染み込ませるためと、身を柔らかくするために包丁の背で軽く叩いたことから由来しているそう。

同じ「たたき」でも、身がつぶれるほど叩くのと、そうではないパターンがあるんですね。

ちなみに、現在ではニンニクを載せてしょうが醤油につけて食べることが多いですが、江戸時代はからし醤油で食べることが多かったそうですよ。


この記事へのコメント

1. Posted by efgllldyさん 2015/02/25 22:54:45
u52gZw <a href="http://dykviietqscb.com/">dykviietqscb</a>, [url=http://htckklgrinrz.com/]htckklgrinrz[/url], [link=http://atuuyqmejczw.com/]atuuyqmejczw[/link], http://tnxuikiwtaba.com/

この記事にコメントする

name:

comment:

  • 新着記事
  • 人気記事