現代日本に残るミステリー! 7年に一度姿を現す池がある!

2014/09/18

「幻」と名がつく伝説や伝承には、眉唾物も多いのですが、こちらはれっきとした本物。

日本にも「幻の池」があるのです。

それは静岡県は浜松市水窪町の「池の平」と呼ばれる窪地にできる池。7年に一度、しかもほんの数日しかその姿を現さない池なのです。

水窪町観光協会に尋ねると、池がある場所は標高650メートルの山中。池が出現する瞬間を見た人はいないとのことですが、池が出現するときは「ドオーン」という爆発音のような音があり、その場所に行ってみると、すでに池ができているといいます。

池の出現理由はいまだに解明されていませんが、一説には、夏場に表土が草に覆われ、地表に水が溜まりやすくなった結果、大雨に見舞われて水が溜まるというもの。

でも、それならば爆発音のような音はいったいなんなのか?

謎が謎を呼んでいます。


この記事へのコメント

1. Posted by uwcguqrjcztさん 2015/02/05 02:18:11
1AbalJ <a href="http://exgngcicklgi.com/">exgngcicklgi</a>, [url=http://numqupimyxrw.com/]numqupimyxrw[/url], [link=http://fiesselilnid.com/]fiesselilnid[/link], http://tvqdbnpehzyl.com/

この記事にコメントする

name:

comment:

  • 新着記事
  • 人気記事